スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

お問い合わせ080-9290-2901

2016.05.15
美しすぎる!フラワーメニューを堪能「国際バラとガーデニングショウ」

LINEで送る
Pocket

【スイーツ王子とバラの関連性】

ぼくの母は大のガーデニング好きで、実家の玄関先には母が丹誠込めて育てた美しい花々がいつも咲き誇っている。

母の影響もあってか、ぼくも幼少のころから花が好きで、その中でも特にお気に入りなのがバラなんだ。

えっ?王子はバラとかすごくイメージに合いますねって?

ゴメン、もう1回言ってもらってもいい?

 

1本だと「一目惚れ」、3本だと「愛している」、99本だと「永遠の愛」など、バラは贈る本数によって花言葉も変わるなんともロマンチックな花なんだ。

そんな、“花の女王”の名にふさわしいバラをとある場所で愛でられると聞き、助手のピエールくんフランソワちゃんと共に現場に向かった。

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

ピエールくん「はるばる来たっぺ。西武球場前駅へ」

先に言っておく。

ぼくの第1助手であるピエールくんは生粋の茨城ボーイであり、茨城なまりも相当なものだ。

長州小力さんにこのなまりを聞かせたら、

あんた大したもんだよ!

と、お言葉をいただけるほど大したもんだよ(たぶん)

今のは余談だ、忘れてくれ。

西武球場には野球をしに来たわけでも、野球を観戦しに来たわけでもない。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

「国際バラとガーデニングショウ」 を楽しみにきた。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

世界のバラと美しいガーデニングを紹介する国内最大規模の祭典「国際バラとガーデニングショウ」は1999年以降、毎年開催されている。

この催しは、バラとガーデニングが持つ様々な魅力を紹介しながら、新しいライフスタイルを多くの人々に提案し、自然と共生しながら、新しい文化の魅力を再発見していくことを目的としており、海外からもユニークなイベントとして高い評価を受けている。

会期中は約100万輪のバラの花と芳しい香りがアナタを迎え入れてくれるのだが、せっかくなのでぼくが個人的に心奪われたスポットをご紹介しよう。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

「ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌが愛した マルメゾン城 バラの館」

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌは、パリ郊外のマルメゾン城でたくさんの植物を収集していたそうだ。

中でもバラのコレクションは250種を越えバラの母の2つ名を持っているほど。

その彼女が植物に囲まれ生涯を過ごしたマルメゾン城の庭をジョゼフィーヌが愛したバラを使い、ガーデンデザイナー 吉谷桂子氏が表現した。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

「C=ちょっと D=ドイツまで」

そんな、旅行気分を表現しているわけではない。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

「クリスチャン・ディオール 香りの庭」

世界的ファッションデザイナー クリスチャン・ディオール氏が最初にデザインしたのは、ドレスではなくガーデンだったというのをアナタはご存知だろうか?

花の形をイメージしたシルエット、スズランの花をモチーフにしたドレスなど、彼が作る服のデザインには花や植物からインスピレーションを受けているものが多く見られる。

その彼がデザインし、幼いころから晩年まで、花や緑をこよなく愛したといわれる庭が、フランス北西部ノルマンディー地区のグランヴィルの町に残されている。

「クリスチャン・ディオール」「ローズ ドゥ グランヴィル」といった、ディオールやこの庭にまつわるバラを配し、ディオールの香水を彷彿とさせるような香りの庭を、ガーデナーのマーク・チャップマン氏が再現した。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

ただ、今回の1番の目的は、実はバラを愛でに来た訳ではなく、バラのように美しい女性に愛にキタのだ。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

その女性がこちらの方。

いつもお世話になっている、三神さやかさん

一応、言い訳だけしておくが、「愛にキタ」とは言ってもオトナなことは一切していない。

さやかさんには全くのノータッチなので、さやかさんファンの方は安心してほしい。

決してぼくに石など投げないでくれ

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

フードアナリスト/フードコーディネーター/食育インストラクターとして活躍される彼女。

食を通じて人を笑顔にする活動をしている、言わばぼくの大先輩の1人だ。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

会期中、本イベントにちなんだ、さやかさんプロデュースの限定商品が楽しめるので紹介したいと思う。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

フラワーブーケサンド…600円

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

「お花を食べて美しく!」をテーマに考案。

サンドイッチをサンドせずに、ふんわりと包み込んでいるので、なんとも優しい食感だ。

華やかに飾られたエディブルフラワーはビタミン豊富で栄養価も高い食用花だ。

目で楽しんだあとは、ぜひ口にしてみてほしい。

ちなみにこのサンドイッチ、ナニかに見えないか?

そう、花束(ブーケ)だ。

“フラワーブーケサンド”の名を見事に体現したメニューになっている。

茶色の生地がライ麦パン、白い生地が麦芽パン or 玄米パンだ。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

更に同ブースでは、ぼくの大好きなスコーン専門店「DIAMOND CAKES(ダイアモンドケークス)」の限定スコーンも味わえる。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

マリーローズ…600円 

香り高いローズを使ったスコーン。

ドライストロベリーとドライクランベリー入りの生地にローズジャムを塗って焼き上げフリーズドライストロベリーのアイシング、マジパンのバラを飾っている。

イベント初日の5月13日(金)は、昼過ぎに完売していたほどの人気ぶりだ。

久しく、ダイアモンドケークスにもお伺いしていないな。

オーナーの大場美江さんの笑顔が見たい。

ただ、1つだけ不安なことがある。

美江さんに顔を忘れられていないか本気で心配だ。

更に、イベント会場内にはあの有名シェフ達のお店も登場。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

辻口博啓氏

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

「アーシュ・ツジグチ ローズスイーツ セレクション」

パティシエ 辻口シェフが手がけるバラをテーマにしたクッキーやチョコレートなどのバラスイーツがラインナップ。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

青木定治氏

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」

本場パリで活躍する日本人パティシエ 青木シェフが贈るバラスイーツやパリ直輸入のショコラを販売。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

イベント初日、鎧塚俊彦氏のブースにはシェフご本人の姿も。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

「Toshi Yoroizuka(トシヨロイヅカ)」

オーナーシェフである鎧塚シェフがバラをモチーフに心をこめて創った甘美なるバラスイーツを堪能できる。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

食べて美しくなれる特製サンドイッチに、見た目も味も華やかな限定スコーン、そして日本を代表するトップシェフ達のバラスイーツは外で食べるのも良いが、贅沢に西武球場内のスタンドを使うのもおすすめだ。

 

スイーツ王子 Rui./美容王子/バラショウ2016/国際バラとガーデニングショウ/バラスイーツ

スイーツ王子 Rui.も酔いしれる国際バラとガーデニングショウは、5月18日(水)まで開催している。

是非、アナタにもこの感動を味わっていただきたい。

LINEで送る
Pocket

Profile

  • スイーツ王子 Rui
  • 1日4品、年間1,500品ものスイーツを食す生粋のスイーツ男子。
    日本一の甘い男が、お手頃なコンビニスイーツから、
    誰もが羨むホテルの高級スイーツまで、
    様々なジャンルのスイーツを独自の視点で切り開く。
    公式サイトでは、食/美容/旅について発信。

    ◆主な出演経歴◆

    ・WEB CM「森永乳業トロンヌ」
    ・テレビショッピング「スイーツ王子 Ruiの素敵なおすすめ」
    ・イベント「いばらき県北ご当地スイーツ総選挙」総合監修

    お仕事のお問合せはこちら >

  • ・関連する記事はこちら・
  • Sorry, no posts matched your criteria.

Instagram