スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

2017.03.15
パフェ好き必食の価値あり!『ビストロ マルクス』の黄金ペア

LINEで送る
Pocket

そのスイーツは作り手によって様々な表情を見せてくれる。アイスやフルーツ、沢山の素材を1つのグラスに合わせることで、甘美なるシナジーを生み出す。今宵はそんな、「パフェ」に酔いしれる。

 

 

その『オトナなパフェ』は銀座に現れる

東京都中央区銀座にある『BISTRO MARX(ビストロ マルクス)』

 

 

パリの2つ星レストラン、総料理長 ティエリー・マルクス氏が監修した世界初出店のグランビストロ。

 

 

銀座4丁目交差点に面した『GINZA PLACE(銀座プレイス)』の7階にある。

 

 

テラスからは、銀座の街並みを眼下に望める最高のロケーションをご用意。

 

 

究極の『ハンバーガー』に舌鼓

まずは、最高のロケーションにふさわしい、最高のハンバーガーからご覧あれ。

 

 

マルクスバーガー

マルクスバーガー(2,900円)

 

 

フランスのハンバーガー業界に驚きと感動を与えてきたティエリー・マルクス氏。マルクスバーガーには、国産黒毛和牛と国産ブリオッシュのバンズを使用している。

 

 

欲望のまま噛り付く前に、バーガーを上から軽く押してみてほしい。

 

 

この一手間により、肉汁がバンズに染み込むのだ。

 

 

瞬殺の旨さだが、そのまま食べきるのはナンセンス。

 

 

自家製のトマトフォンドュやベアルネーズソース、ピクルスを間に食べ合わせ、自分のベストなテイストを探求するのもマルクスバーガーの楽しみの一つだ。

 

 

どのスイーツも魅力的過ぎる!

甘みと酸味のバランスが素晴らしいビストロ マルクスのパフェ。早速、1品ずつ紹介する。

 

 

赤い果実のティラミスパフェ

赤い果実のティラミスパフェ(1,200円)

 

 

ふわふわのティラミスはまるでエスプーマ。彩り華やかな赤い果実たちに、ぼくの食欲も3倍速。

 

 

季節のフルーツとジュレのパフェ

季節のフルーツとジュレのパフェ(1,500円)

 

 

旬のフルーツを使い、ブランマンジェ、ジュレと合わせた爽やかなパフェ。

 

 

今回は、白木果樹園 土佐文旦を使用している。ジュレに合わせたローズマリーと白ワインの風味が上品な味わいに昇華させている。

 

 

赤い果実のヴァシュラン

赤い果実のヴァシュラン(1,200円)クルミ、ピスタチオのクランブルがリズミカルな食感を生み出している。スミレのエスプーマが何とも華やかな香りを演出し、女子は絶対に好きな味わいだと、ぼくの直感が物語っている。

 

 

デリス・オ・ショコラ

デリス・オ・ショコラ(800円)直訳すると『素晴らしく美味しいチョコレート』。「名は体を表す」なんて言葉があるが、正にコレのこと。

 

 

フランス産のチョコレートを生地とクリームの両方に使用した濃厚で贅沢なスイーツ。マスカルポーネのアイスで濃厚さを加味するだけでなく、柚子の香りで爽やかさも足すアイデアは神ってる。

 

 

まとめ

一皿一皿のこだわりが他を超越し、オリジナリティーの最たるものを発揮している。『BISTRO MARX(ビストロ マルクス)』、是非アナタにも試してほしい。これからも、全国の美味なるスイーツを探し求めて。

 

『See you Next Sweets.』

 

LINEで送る
Pocket

Profile

  • スイーツ王子 Rui
  • 1日4品、年間1,500品ものスイーツを食す生粋のスイーツ男子。
    日本一の甘い男が、お手頃なコンビニスイーツから、
    誰もが羨むホテルの高級スイーツまで、
    様々なジャンルのスイーツを独自の視点で切り開く。
    公式サイトでは、食/美容/旅について発信。

    ◆主な出演経歴◆

    ・WEB CM「森永乳業トロンヌ」
    ・テレビショッピング「スイーツ王子 Ruiの素敵なおすすめ」
    ・イベント「いばらき県北ご当地スイーツ総選挙」総合監修

    お仕事のお問合せはこちら >

Instagram