スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

2017.03.11
世界初のアフタヌーンティー!この世に存在しない美味さとは?

LINEで送る
Pocket

日本でもすっかり定着したアフタヌーンティー。様々なホテルで独自のカラーを持つが、その内容は目を見張る物ばかりだ。今宵は、そんな「アフタヌーンティー」に酔いしれる。

 

 

ラグジュアリーホテルのアフタヌーンティーに驚きを隠せない

東京都港区六本木にあるグランド ハイアット 東京のオールデイ ダイニング『フレンチ キッチン』では、2017年3月18日(土)に開幕する『大エルミタージュ美術館 オールドマスター西洋絵画の巨匠たち』を記念した、プレミアムなアフタヌーンティーをご用意。

 

 

〝世界初のオリジナルフレーバーティー〟を堪能する

フランスはパリの老舗紅茶ブランド『NINA’S(ニナス)』がグランド ハイアット 東京のために手掛けたオリジナルフレーバーティーが、ロシアの女帝エカテリーナⅡ世をイメージした「エカテリーナⅡティー」。

 

ひまわりと矢車菊の花びらを散りばめた、明るく華やかなベルガモットとオレンジのフレーバーティー。高揚感を与える柑橘系の香りが、来たるアフタヌーンティーの期待値を高めてくれる。

 

 

「エルミタージュ アフタヌーンティー」レギュラー

「エカテリーナⅡティー」の他に、エカテリーナⅡ世が愛したとされるロシアンフードを、グランド ハイアット 東京テイストにまとめた3,500円のアフタヌーンティーだ。(写真は2名分)

 

 

上段はロシアンスイーツで構成

写真左から、ミニパンケーキ/パスティラ(リンゴのキャラメリーゼ)/ヴァトルーシュカ(カッテージチーズとジャムがのったロシアの焼き菓子)/アプリコットジャムクレープ。

 

 

下段はロシアンフードで構成

写真左から、ピロシキ/チキンとセロリのミニタルト/自家製スモークサーモンのブリニ/ポークリエット。

 

 

アフタヌーンティーはスコーンで見極めるべし

アフタヌーンティーと言えば、スコーンの存在を忘れてはいけない。作り手によってスコーンの味わいは千差万別。ぼくの辞書に『スコーンが美味いアフタヌーンティーは、全てが美味い』という言葉がある。

 

 

ココまで包み隠さず言うのは、当然フレンチ キッチンのスコーンが美味いからである。

 

 

プレーンとケシの実の2種類のスコーンに合わせるのは、クロテッドクリームとベリーのジャム。スコーンとの相性の良さは言わずもがな。

 

 

この世には存在しない美味さとは?

アナタはロシアのケーキ「バーズミルクケーキ」をご存知だろうか?〝鳥のミルク〟とは空想の存在。『この世には存在しないほど美味しい』という意味でその名が付けられた。

 

スポンジ生地、カスタードクリーム、マシュマロの三層のケーキをチョコレートでコーティングした、夢のケーキを堪能してほしい。

 

 

美食と共に美術を愉しむ

『大エルミタージュ美術館 オールドマスター西洋絵画の巨匠たち』は、六本木ヒルズ内『森アーツセンターギャラリー』にて、2017年3月18日(土)〜6月18日(日)まで開催される。

 

美術史に輝く巨匠たちの名画と共に、この「エルタミージュ アフタヌーンティー」を堪能してみてはいかがだろうか?

これからも、全国の美味なるスイーツを探し求めて。

 

『See you Next Sweets.』

 

LINEで送る
Pocket

Profile

  • スイーツ王子 Rui
  • 1日4品、年間1,500品ものスイーツを食す生粋のスイーツ男子。
    日本一の甘い男が、お手頃なコンビニスイーツから、
    誰もが羨むホテルの高級スイーツまで、
    様々なジャンルのスイーツを独自の視点で切り開く。
    公式サイトでは、食/美容/旅について発信。

    ◆主な出演経歴◆

    ・WEB CM「森永乳業トロンヌ」
    ・テレビショッピング「スイーツ王子 Ruiの素敵なおすすめ」
    ・イベント「いばらき県北ご当地スイーツ総選挙」総合監修

    お仕事のお問合せはこちら >

Instagram