スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

2017.03.11
苺好き必食の価値あり!グローバルホテルの「苺スイーツ」

LINEで送る
Pocket

春の訪れを告げるこの時期は、冬の寒さに耐え忍び、しっかりと味が育まれた食材が実に多い。今日は、爽やかな甘みと酸味が魅力の「苺スイーツ」に酔いしれる。

 

 

究極の苺スイーツは究極のホテルで味わう

東京都港区海岸にある『ニューヨークラウンジ by インターコンチネンタル 東京ベイ』では、グローバルホテルとして培ってきた世界基準のエッセンスを、一皿にかける。

 

 

苺のクレームブリュレパンケーキ

苺をふんだんに使ったクレームブリュレパンケーキ

 

 

和三盆のエスプーマはなんとも軽やか。まるで、天使の羽根のようだ。

 

 

凝縮された苺ソースから、どれだけ丁寧に作られたものか。一度口にすれば、その匠な仕事が容易にイメージできる。

 

 

実は、以前もココでクレームブリュレパンケーキとは出会っているが、その時よりも格段にレベルアップしている。喩えるならば、以前は〝もっちり系〟だったが、今は〝ふんわり系〟。エスプーマや苺ソースとの相性を考えてのモデルチェンジが見事にハマっている。

 

 

生地のふんわり感とクレームブリュレのシャリシャリとした食感も秀逸。2017年2月1日(水)〜5月8日(月)までの期間限定メニューだ。

 

 

大人の苺パフェ

エグゼクティブ シェフ パティシエ 德永純司氏の自信作。

 

 

旬の苺を贅沢に使い、苺のアイスクリーム、苺のグラニテ、苺のコンフィチュールとソフトクリームを組み合わせた、苺尽くしの大人のパフェをご用意。

 

 

ついつい苺に気を取られがちだが、ぼくは〝食感〟にも注目してもらいたいと思っている。トップのメレンゲ、中に忍ばせたチョコレートのクランブルがリズミカルな食感を生むと同時に味わいにも深みを出している。

 

 

この凛とした佇まい、そして緻密なディテール。人間の女性にしたらどれだけの美女なんだか想像もつかない。

 

 

2017年3月1日(水)〜5月8日(月)までの期間限定メニュー。

 

 

「苺好き必食の価値あり」の2品の苺スイーツ。是非、あなたにも味わってもらいたい。

これからも、全国の美味なるスイーツを探し求めて。

 

『See you Next Sweets.』

 

LINEで送る
Pocket

Profile

  • スイーツ王子 Rui
  • 1日4品、年間1,500品ものスイーツを食す生粋のスイーツ男子。
    日本一の甘い男が、お手頃なコンビニスイーツから、
    誰もが羨むホテルの高級スイーツまで、
    様々なジャンルのスイーツを独自の視点で切り開く。
    公式サイトでは、食/美容/旅について発信。

    ◆主な出演経歴◆

    ・WEB CM「森永乳業トロンヌ」
    ・テレビショッピング「スイーツ王子 Ruiの素敵なおすすめ」
    ・イベント「いばらき県北ご当地スイーツ総選挙」総合監修

    お仕事のお問合せはこちら >

Instagram