スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

2017.03.12
あの唇が忘れられない!期間・数量限定の「いばらキッスのパフェ」

LINEで送る
Pocket

老若男女問わずに人気がある「苺」。見た目の可愛らしさ、爽やかでいて華やかな味わいに魅了される者も多いはず。ぼくもその1人だ。今日はそんな、「苺スイーツ」に酔いしれる。

 

 

都内で茨城県の食を味わえる名店

東京都中央区銀座にある『茨城マルシェ』では、あの「いばらキッス」を使用した苺スイーツがあるという。

 

 

「いばらキッス」とは?

8年という長い年月をかけ開発された、茨城県オリジナル品種の苺。果肉がしっかりとした「とちおとめ」を母親に、甘くて大きな「レッドパール」と、酸味が少なく柔らかな「章姫」の掛け合わせを父親に交配して誕生した。

 

 

糖度が高く、酸味とのバランスも良く、濃厚な味わい。更に、適度な硬さを持ち、ジューシーな食感も特徴。そんな、いばらキッスをふんだんに使用した苺スイーツがこちら。

 

 

いばらキッスのパフェ

溢れんばかりのいばらキッスが目を惹く、期間・数量限定のパフェ(1,180円 税抜)

 

 

運ばれて来る瞬間にコイツが来たと分かる。それほど、いばらキッスの香りは華やかで圧倒的な存在を放っている。ハッキリとした味わいのいばらキッスを、特製の苺プリンが優しく受け止めている。パフェグラスに大輪の花を咲かせた。

 

 

「苺好き必食の価値あり」の苺スイーツ。是非、アナタにも味わってもらいたい。

これからも、全国の美味なるスイーツを探し求めて。

 

『See you Next Sweets.』

 

LINEで送る
Pocket

Profile

  • スイーツ王子 Rui
  • 1日4品、年間1,500品ものスイーツを食す生粋のスイーツ男子。
    日本一の甘い男が、お手頃なコンビニスイーツから、
    誰もが羨むホテルの高級スイーツまで、
    様々なジャンルのスイーツを独自の視点で切り開く。
    公式サイトでは、食/美容/旅について発信。

    ◆主な出演経歴◆

    ・WEB CM「森永乳業トロンヌ」
    ・テレビショッピング「スイーツ王子 Ruiの素敵なおすすめ」
    ・イベント「いばらき県北ご当地スイーツ総選挙」総合監修

    お仕事のお問合せはこちら >

Instagram