スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

2017.03.13
未だ体感したことのない感動!結婚式場『ザ ストリングス 表参道』

LINEで送る
Pocket

最上級の料理とは時期により異なるもの。究極と呼べる国産食材はその時期により幾度も変化するからだ。今宵は、「最高の一皿」に酔いしれる。

 

 

グローバルホテルの心髄を魅せる

株式会社ベストホスピタリティーネットワークは、株式会社ツカダ・グローバルホールディングの傘下で、主に『ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ』を運営・経営している。

 

 

グローバルホテルとして培ってきた世界基準のサービスを『ザ ストリングス 表参道』に注入する。ブライダル業界でも流行の最先端を走る、ニューヨークスタイルを取り入れたデザイナーズバンケットやチャペルは圧巻の一言。

 

 

コンセプトは〝3つのH〟

コンセプトには、「High Quality(ハイクオリティ)/High Sense(ハイセンス)/Best Hospitality(ベストホスピタリティ)」を掲げている。訪れたゲストに用意するのは、感動と至福の時間。人が未だ体感したことのない心からの満足と感動を提供する。

 

 

特に、料理におけるサービスには驚きを隠せない。

 

 

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの総料理長 岸義明氏(写真左)が、名誉総料理長として監修。料理長は公式晩餐会などで世界のVIPをもてなしてきた荒木清成氏が就任(写真中)エグゼクティブシェフパティシエには、パティシエコンクールの最高峰「クープ・デュ・モンド」世界大会で2015年に準優勝を果たした德永純司氏が担当。

 

 

究極の国産食材を使った至極のメニュー

週末には、シェフ特製の料理が試食できる「ブライダルフェア」を開催。今秋から2018年の婚礼の予約も承っていく。

 

 

今回は、金沢・能登食材のメニューを例に紹介していく。

 

 

金沢産アマダイの松笠焼き 古代黒米のリゾット ガス海老のコンソメ 潮の香り

表面のパリッとした食感、アマダイとガス海老をリゾットで共演させた一皿。優しい味わいに自然と笑顔がこぼれてしまう。

 

 

クルミのパン

個人的にパンもナッツも大好きだが、このクルミのギッシリ感は秀逸。メインを待つつもりが、あっさり瞬殺。

 

 

能登牛フィレ肉とフォワグラのロッシーニスタイル マデラとバルサミコのトリュフソース 旬の能登野菜のパレット マンゴーのアクセント

コレはスイーツか?牛フィレ肉をいかす濃厚な甘みのトリュフソース。能登野菜は噛み締める度に溢れ出る旨味のジュース。肉のあまりの柔らかさに噛むという行為を忘れていた。鼻から抜けるマンゴーの風味が何とも心地良い。

 

 

苺と柚子のミルフィーユ 金沢の地酒のグラニテ 柚子のソース

一皿の上で表現される味のバリエーションはアンリミテッド。魅せられる世界観に圧倒されるばかり。苺と柚子の上品な酸味、グラニテとの爽やかなマリアージュが口内を駆け巡る。ミルフィーユのリズミカルな食感が何とも小気味好い。

 

 

一皿一皿の世界観が素晴らしく、目の前で起こる現実についていけない。ただ、舌が、心が、その感動を体感してしまったのは確かな事実だ。

 

 

『ザ ストリングス 表参道』は今秋オープン!

気になるオープン日だが、10月を予定している。人生最高の祝福をココであげてみないか?これからも、全国の美味なるスイーツを探し求めて。

 

『See you Next Sweets.』

 

LINEで送る
Pocket

Profile

  • スイーツ王子 Rui
  • 1日4品、年間1,500品ものスイーツを食す生粋のスイーツ男子。
    日本一の甘い男が、お手頃なコンビニスイーツから、
    誰もが羨むホテルの高級スイーツまで、
    様々なジャンルのスイーツを独自の視点で切り開く。
    公式サイトでは、食/美容/旅について発信。

    ◆主な出演経歴◆

    ・WEB CM「森永乳業トロンヌ」
    ・テレビショッピング「スイーツ王子 Ruiの素敵なおすすめ」
    ・イベント「いばらき県北ご当地スイーツ総選挙」総合監修

    お仕事のお問合せはこちら >

Instagram