スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

2016.10.06
名古屋味噌 どて子

LINEで送る
Pocket

【医者殺し】の異名を持つ味噌の魅力を堪能

東京都杉並区高円寺にある『名古屋味噌 どて子』

 

「どて」とは、牛のスジ肉を味噌やみりんで時間をかけて煮込んだもので、”どて焼き”や”どて煮”とも呼ばれている。

 

一般的に味噌と言えば”米味噌”をイメージするんじゃないかな。

 

それもそのはずで日本の味噌の生産量の内、米味噌の割合はなんと8割を占めている。

 

味噌にとことんこだわる名古屋味噌 どて子では味噌の中でも希少な”豆味噌”を使用。

 

味噌は健康にも良いとされ医者に通う必要が無くなることから”医者殺し”の異名を持つほど。

 

豆味噌は米味噌に比べて栄養価が高いだけでなく、豆を原料としているから味のコクが深いんだ。

 

そんな豆味噌を使った料理のラインナップ、美味いに決まってる。

 

豆味噌の甘みを活かした串やおでんのアプローチだけでなく、辛味噌も使ったキャベツはお酒の”アテ”にもドンピシャ。

 

酒好きの店長が趣向を凝らした”一品料理”も実に面白い。

 

トマトに塩昆布を合わせた”ありがちなおつまみ”かと思ったら、そこにオリーブオイルをかけて上品にまとめつつ塩っ気のキツさまで上手く調和させている。

 

個人的には”逸品料理”の間違いじゃない?とさえ思っている。

 

豆味噌を使った原材料や趣向を凝らしたメニューから価格がどうしても気になったけど、コストパフォーマンスの良さに正直脱帽。

 

高円寺駅から徒歩2分の好立地にサラリーマンは黙ってないんじゃないかな。

 

*2016年10月に訪問

 

ホームページ

http://www.doteko.nagoya

 

LINEで送る
Pocket

Profile

  • スイーツ王子 Rui
  • 1日4品、年間1,500品ものスイーツを食す生粋のスイーツ男子。
    日本一の甘い男が、お手頃なコンビニスイーツから、
    誰もが羨むホテルの高級スイーツまで、
    様々なジャンルのスイーツを独自の視点で切り開く。
    公式サイトでは、食/美容/旅について発信。

    ◆主な出演経歴◆

    ・WEB CM「森永乳業トロンヌ」
    ・テレビショッピング「スイーツ王子 Ruiの素敵なおすすめ」
    ・イベント「いばらき県北ご当地スイーツ総選挙」総合監修

    お仕事のお問合せはこちら >

Instagram