スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

スイーツ王子の甘い誘惑 世界を旅する着物男子

2016.08.02
PAUL(ポール)

LINEで送る
Pocket

« 1 2 »

コメント

コレが本場の「パンの味」

 

日本に居ながら、本場フランスのパンの味が楽しめる「PAUL depuis 1889(ポール)」

 

PAULのアイデンティティとは、パン職人としてのプライド。

 

小麦の旨味を生かしながら、パンのふっくらとした魅力とを両立させるため、低温長時間発酵を基本とし、自家製酵母をベースに、余計なものを入れないパンは、素朴でいてパン本来の味わいが楽しめると日本でも人気を博している。

 

そんな、PAULでは8月、9月に「〜プロヴァンス・フェア〜」を開催。

 

代表的な「パン・フォンデュ」をはじめ、ホームパーティーやピクニックに持って行きたくなる「サンド・トマト・クルヴェット」、スイーツ好きな女子を虜にする「タルトレット・オランジュ」など、伝統の味が食を通じて日本に広がっていくのは、一つの文化交流と言える。

 

*2016年7月に訪問

 

ホームページ

http://www.paul-international.com

 

LINEで送る
Pocket

Profile

  • スイーツ王子 Rui
  • 1日4品、年間1,500品ものスイーツを食す生粋のスイーツ男子。
    日本一の甘い男が、お手頃なコンビニスイーツから、
    誰もが羨むホテルの高級スイーツまで、
    様々なジャンルのスイーツを独自の視点で切り開く。
    公式サイトでは、食/美容/旅について発信。

    ◆主な出演経歴◆

    ・WEB CM「森永乳業トロンヌ」
    ・テレビショッピング「スイーツ王子 Ruiの素敵なおすすめ」
    ・イベント「いばらき県北ご当地スイーツ総選挙」総合監修

    お仕事のお問合せはこちら >



Instagram